カイガラムシをカンタンに駆除する方法、防除方法はこれだ!!

お庭の樹木の枝にびっしりとついたコブのようなもの。

気持ち悪いし、周りの葉は黒くなっているし、一体コレは?

 

これ、カイガラムシです。

木から養分をチューチュー吸っていきている、アブラムシの仲間です。

 

見た目も気持ち悪い上に、木も元気がなくなります。さらに、殺虫剤が効きにくいという まさに三重苦。

 

私たち造園屋も苦労する、カイガラムシについて書いていきます。

 

カイガラムシの駆除方法

カイガラムシを見つけたらまず思う事が、コレです。

「今すぐ取りたい。」

 

殺虫方法でよく書いてあるのが、下記の方法。

  • ブラシでこすって落とす
  • 殺虫剤を散布する

 

でもブラシでこするのは気持ち悪いし、途方もなく時間がかかるし、そもそも届かないなんてコトも。

かといって殺虫剤は、時期と種類に気をつけないと効かないし。そもそもカラの中にいるカイガラムシには効きにくい種類もいるしって感じで、何がいいやらと途方にくれてしまいそうです。

 

そんな悩みを全て解消してくれるのが、この方法!!

 

  • 高圧洗浄機で洗い流す

 

高圧洗浄機とは、タイルの汚れなんかを噴射した水の勢いで落とす 通販番組でもおなじみのマシンです。

このジェット噴射で、カイガラムシがおもしろいほどキレイに落ちます。しかも使用するのは水のみなので、安全・安心。木を痛めることも、健康被害の心配もありません。

噴射中に周囲に気を配るだけでいいのです。

↓コレです。

高圧洗浄機 洗浄中 壁

 

高圧洗浄で落としきれていないのでは?と心配な方は、オルトラン粒剤を根元に埋めてみましょう。

樹木が根から吸収した殺虫成分により、カイガラムシをやっつける事ができると思います。

(ただし、この薬剤の対象害虫には一種類のカイガラムシしか載っていないので、全てに効く保証はありませんが。)

 

以上が、1番安全かつ簡単な駆除方法だと思います。

 

月桂樹などによくついているカイガラムシとはどんな生き物なのか。

そもそもカラに包まれたあの物質。生き物なのかも疑わしいカイガラムシとは、どういう生き物なのでしょうか。

 

ひと言で表すと

全てのムダを省いていったら、口以外が退化してしまったアブラムシの究極の姿。です。

ただしコナカイガラムシなど歩くタイプもいるので、ここでは殻におおわれた一般的なカイガラムシの話しをします。

 

簡単に説明します。

まず、木に張りついている個体は全てメスです。

ミジンコやアブラムシも同じですが、基本メスしかいません。なぜなら、卵を産んで種を増やせるのはメスだから。

彼らはオスなしでも卵を産める、無性生殖をします。だから爆発的に増える事ができるのです。

 

じゃあオスは?

オスもきちんといます。

いますが、オスは遺伝子の違う新しい個体を作るためだけに産まれてきます。

そのため成虫になると、ご飯を食べるコトもなく(口がないので)交尾をすると死んでしまいます。

むなしすぎる。。。

 

無性生殖にしろ有性生殖にしろ、卵から産まれた幼虫はママの殻からはい出てきて新しい定着場所を探します。

この時は殻がないので、殺虫剤が効きます。だから、この時期の薬剤散布が効果的なのです。

親は死にませんが。。。

定着場所を決めた幼虫はストローのような長い口を木に差し込み、師管から栄養をちょうだいします。師管まで口が届いてしまえば栄養のある汁は自動的に流れ込んできます。

あとは丈夫な殻で体をおおい、使わなくなった口以外をなくしてしまえば、カイガラムシのメス成虫のできあがりです。

すごいでしょ。

 

カイガラムシがつく原因とは?元気な木にはカイガラムシはつかない

カイガラムシは本当に元気な木にはつきません。

人間の病気と一緒で、元気だと自分ではねのけることができるのです。

 

カイガラムシを除去しても、条件が同じままだとまたカイガラムシだらけになる可能性があります。

そのため、カイガラムシのつきにくい環境を作っていきましょう。

 

カイガラムシをつきにくい樹木つくりの方法

  • 枝をすいて風通しをよくする
  • 木の日当たりや土壌環境を改善する

 

カイガラムシは風通しの悪い場所に付きやすいので、枝葉を剪定して風通しのよい樹木にすることで発生を抑えることができます。そうすると天敵にも見つかりやすくなるので、知らない間に駆除してくれるかもしれません。

 

また、樹木を元気にしてあげることも大切なことの1つ。

カイガラムシがいなくなるだけでずいぶんと元気になりますが、根元に少し肥料をいれてあげることでさらに元気になると思います。(日当たりの改善はさすがにムツカシイと思うので、肥料を上げることで活力を回復させてあげましょう。)

 

ステキなガーデンライフをお楽しみください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です