押し花をキレイに作る「専用押し花シート」とはどんな物なのか取り寄せてみた

押し花を使ったクラフトがはやっています。

ウェブでも押し花を使ったiPhoneケースやアクセサリーがたくさん載っています。

そのどれもが華やかでキレイなんですよね。

その色のキレイな押し花を作るために重宝するのが専用の押し花シート

ネットでいろいろ売っていますが、私のつかっている押し花シートについてご報告です。

 

ネット通販販売でカンタン取り寄せ“押し花シート”

私が買った押し花シートは富士シリシア化学株式会社の出している『おし花シート』です。

これがパッケージです。

チャック式の厚手のビニール袋の中にシートが6枚入っています。

押し花シート 外装

 

これが専用の押し花シート。

押し花シート 中身 シートアップ

1枚の大きさは26cm×20 cm。

カバンにカンタンに入る大きさです。

押し花シートの厚み

厚みも2mmほどあり、カンタンに折れることもなくしっかりとしています。

 

コンセプトとして“ハイキング等でも気軽に利用できる”とあるように

このシートをカバンに入れて持ち運び、外出先で押し花をセットすることが可能なので

新鮮で色のいい花をプレスすることができるます。

 

4枚ほどカバンに入れてみましたが、かさばらず軽いのでストレスなく持ち運ぶことができました。

押し花を押した後も、シートの4辺に養生テープを貼って外装の袋に入れるだけ。シートに厚みがあり折れる心配もなく、ずれずに持ち帰ることが可能でした。

ちょっとしたお出かけに持っていけば、見つけた野花をカンタンにささっと押し花にできちゃいます。

押し花もネットで買えますが、自分オリジナルの押し花で作る小物もステキだと思います。

 

おし花シートをつかうとキレイなおし花作りも手間いらず

キレイなおし花をつくる方法はネットでもいろいろ紹介されています。

オーソドックスなものでは、新聞にはさんで何度か新聞を取り替える方法があります。

私は知らなかったんですが、レンジやアイロンを使って水分を飛ばすやり方もあるんですね。(温度加減がむつかしいようですが。)

 

このおし花シートはセットしたらそのまま放置するだけ。これはありがたい!

押し花シートは水分を吸収するシリカゲルが入っているので、そのままプレスしておけば、水分を吸収してくれるので水分を飛ばすひと手間がいらないんです。

面倒くさがりの上に小さい子供がいる私には、ひと手間がないだけで本当に助かります。

 

おし花のセットの仕方も図入りで説明がかいてあるので、わかりやすかったです。

おし花の作り方 おし花シート

 

おし花の作り方は次の通りです。

おし花の作り方 その1 シートの上の花

まずはおし花シートの上にティッシュをひいて、その上に花を乗せます。

 

おし花の作り方 その2 シートで挟む

その花の上にさらに1枚ティッシュをおいて、もう1枚のおし花シートで挟みます。

 

新聞紙 梱包

そのシートを新聞紙で包んだら、厚みのある本にはさみます。挟む本はファッション雑誌ほどの大きさがあれば十分です。

 

圧縮中の押し花シート 新聞紙

最後にその本の上に重しをおいて4〜5日待つだけです。

私は園芸用品を入れたボックスの下に置いておきました。いつも置いているもの(ゴミ箱とか)の下に置くと、場所も取らないし目立たないのでオススメです。

 

そして5日後に完成です。

押し花 マリーゴールド 完成

黄色もキレイに残っています。

厚みのあったつけ根部分もペッタンコにプレスされました。

 

以前もご紹介しましたが、花びらの厚いランもこの通り。

押し花 デンドロビウム 完成状況

花びらの白い部分も変色することなく、ムラサキ色もキレイに残っています。

 

押し花 ビオラ 完成状況

花びらの薄いビオラはこの通り。

ペラペラのパリパリになりました。

押し花シートのメリット・デメリットまとめ

富士シリシア化学株式会社のおし花シートのメリット

  • 持ち運びができるので、いつでもどこでも押し花がつくれる
  • シートにはさんで待つだけなので、手間がかからない
  • シリカゲル入りシートが花の水分をよく吸収するので、花の種類を選ばない
  • シートは繰り返し使用できるので、1度買えばずっと使える

 

おし花シートのデメリット

  • 新聞紙やアイロンをつかう押し花にくらべて初期費用がかかる
  • 大きさが20cm×25cmのシートなので、それ以上大きなものはできない
  • ネット通販での販売なので、実物をみてからの購入ができない

 

以上、私が思うメリットとデメリットをあげました。

今のところ、問題なく楽しく押し花作りができています。

何より持ち運べて、外で押し花がつくれるコトが魅力的です。

花ってすぐにしなしなになってしまうので。

 

楽天市場で販売していますので、興味のある方はのぞいてみてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です