押し花を使ってデザインした華やかな年賀状の作り方

年賀状の受付がはじまりました。

毎年早く書かなければと思いながら、年末をむかえている こま です。

今年は押し花を使った年賀状作りに挑戦しています。

今回はその3回目。

 

安くてキレイ、個性的な押し花デザイン年賀状の作り方

通販で購入した『押し花シート』。

押し花シート 表紙

そこに花をはさんで押し花を作りました。

今回作ったのは

  • ビオラ
  • デンドロビウム

安くて花ビラのうすいビオラと

高くて花ビラに厚みがあるデンドロビウム。

 

押し花シートの上にティッシュをひいて

花をならべてプレス!!

押し花作り デンドロビューム 製作中

 

重しをおいて4〜5日で押し花のできあがり。

押し花 ビオラ

あざやかな色はそのままで、キレイにペッタンコになったビオラ。

 

押し花 デンドロビウム

厚みのあったデンドロビウムもこの通り。

色のあざやかさから見れば、ビオラの方がキレイかも。

あとは押し花を年賀状に貼るだけ。

もう出来上がったも同然です。

 

年賀状に貼りつけるのに使ったのはコレ。

梱包用透明テープ ロール

普通の梱包用透明テープ。

透明なシールもあるそうですが、粘着力は折り紙つきだし、余ったら梱包に使えるし問題ないです。

ツルツルのテーブル上に押し花をならべて

机の上の押し花 パンジー

 

シールで軽くペタッ。

押し花 シールで貼り付け

テープの余分な部分をカッターで切ると『押し花シール』のできあがり!!

カッターで切るときテーブルを傷つけないように気をつけないと、あとで家族に小言を言われます。

 

最後にシールを年賀状に貼り付けます。

ポイントはシールと年賀状がピッタリ密着するように、端っこからしっかりと押しつけながら貼り付けるコト。

 

あっという間に完成!!

年賀状 押し花デザイン

 

1時間で年賀状10枚に押し花シールを貼りつけるコトができました。

押し花デザイン年賀状

 

押し花デザインの年賀状を作ってみて

押し花のデザインがインパクトがあるので、あとは筆ペンで挨拶を書いて終わりにしようと思います。

カンタンにできて、手がかかっているように見える押し花年賀状。

 

年始まであと10日。

まだ間に合います!!

いかがでしょうか?

Follow me!

押し花を使ってデザインした華やかな年賀状の作り方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です