サクラの冬支度にしんみり

暑さ寒さも彼岸まで。

日中はまだ暑い日がありますが、朝夕はずいぶん涼しくなりました。

いつの間にか、夕方6時には日が落ちている。夏が終わるんだなー。と、ふと思います。

 

身近な樹木の中で、さっそく冬支度を初めているのが サクラ。

目覚めの時期にはお花見目当てで日本中が注目してしまうサクラですが、今 東京ではひっそりと眠りにつこうとしています。

 

サクラは造園業をする私たちにも馴染みの深い樹木。

春の満開の花に始まり、

ムシが発生して殺虫剤散布。

葉が茂り過ぎたからと言うご相談。

一部枯れてきたというSOS。

そして、夏過ぎのムシ発生その2。

今年も色々ありました。

 

まだ夏を引きずっている私たちをよそに、サクラたちは葉を次々と落としています。

道路に溜まった落ち葉を見ると、「あー、もう寝ちゃうんだなー。来春まで寝てるんだな」と少し淋しくなっちゃいます。

 

なんでだろう?

取り残される気がするのかも。

ちょっとセンチメンタル ジャーニー。

 

“もう寝るね。また春に会おうね!”

あと半月もすると、すっかり寝てしまう事でしょう。

 

また来春!!

おやすみ!!

今年もありがとう!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です