これから造園を目指す方へ。造園業のはじめ方〜求人探しか学校か〜

臨時収入が入らないかと悩み中の こま です。

そんな状況でタウンワークのページを開いていると、自分が造園会社に入りたくてネットで情報を調べまくっていた時の事を思い出しました。

 

女性であるが故にかなり苦労しましたー。大変だったー。

造園に携わって10年の私が就活時に思った事や感じた事を書く事で、造園業につきたい方の参考になればと思います。

 

スタート 道標

造園業の仕事につくための道のり 就職か学校か

「みどりを扱う仕事がしたい」

違う業種から造園業職に進みたいと思たとき、どうやって第一歩を踏みこむか。

 

方法は2つ。

  • 造園会社に就職する
  • 職業訓練校に入学する

 

私は造園会社に就職した口ですが、訓練校に行っていた同僚の話しも含めて

私が感じるそれぞれの特徴を書いていきます。

 

造園の始め方 その1.造園会社に入ってみる

仕事は働きながら覚える。そう考えて職人さんの下で働きはじめることが、造園業の第一歩です。

 

そのためは求人をしている会社を探す必要があります。

これが一番こまった。10年前の転職サイトには、造園会社ってあんまりのっていなかったんですよ。

転職サイト、ハローワーク、造園業者のWebサイト。

当時はかたっぱしからチェックしていました。

 

今では結構マイナビにも載っていますね。

「造園施工管理」での検索ができるので、検索しやすくなっていました!!

ただし、造園施工管理技士の資格保有者が条件というところが多かったです。

どちらかというと、植木職人というよりも現場監督を募集している感じです。

 

初心者で植木屋さんに入りたい場合は、地道に求人情報を探すしかなさそうです。

その時頭にいれて置かなければいけない事として、会社によって色があり、メインで行う作業が違います

個人邸メイン公共事業メインか。

 

どちらも剪定、手入れをする事に違いがありませんが、個人邸の方がより魅せる剪定をしています。

手間のかかる「マツの緑摘み」などは公共ではあまり聞かないです。

古くからの造園技術を学びたいと思うなら、個人邸メインで作業を行っている会社にはいった方がいいです。

 

面接の際にどういう仕事をメインにしているのか、しっかり確認することが大切です。

『主にどんな仕事をしていますか』と聞けば教えてくれると思います。

会社のタイプの見分け方

これは自分の目で見て探すしかないと思います。

求人情報誌には良い事を書きますので、鵜呑みにしては危険です。

かといって、それ以上の情報は中々入って来ませんよね。

そんな時は、「自分の足でかせぐ」です。

6月頃から庭の手入れが始まります。個人邸に作業に入っている時はゴミ積み込み用にトラックを止めていて、たいてい社名が入っています。

そこで働いている人などをチェックして、後日連絡してみましょう。

今はどこでも人出不足なので、話しを聞いてくれる可能性が高いと思います。

 

造園の始め方 2.職業訓練校で造園の勉強をしてから

職業訓練校という学校があります。

職業訓練校は失業中の人が再就職するための公共職業訓練を行う施設です。ここで造園の知識をつけてから就職するという方法。

なによりも無料ということが魅力です。

しかし注意しなければいけないことは、受けたいコースの入学時期が学校ごとに決まっているというコトです。

入学したいと思ってもコースの入学時期が終了していたら、募集時期まで待たなければいけません。

東京の例でいうと、

グリーンエクステリア科は6ヶ月の訓練期間があり、入校時期は年4回です(4、7、10、1月)。

訓練校に入ろうと思うのならば、この時期を考えて会社をやめるとすんなり次に進めます。

詳しくはコチラ

https://ten-navi.com/hacks/article-73-13725

 

職業訓練校にいくメリット

  • 造園の基本知識が学べる
  • 目標の同じ仲間ができる
  • 卒校時に就職先を紹介してくれる
  • 無料

 

この『就職先を紹介してくれる』ということが何より魅力だと思います。

何もわからない自分が調べるよりも、しっかりとした会社を教えてもらえると思います。

 

私もこの制度を知っていれば、利用したかった〜〜〜。

とてもオトクな制度だと思いますので、造園を目指す人は1度調べてみてください。

 

造園会社はいつでも人を募集中

どこの業界もそうですが、造園会社はいつでも人手不足です。

気軽に門を叩いてみましょう。優しくいろいろ教えてくれると思います。

一緒に汗を流しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です