造園職人をおそう生物兵器3選

こんにちは。

まだまだ日中は暑く、毎日汗まみれの’こま’です。

さて、お庭等の手入れをしている造園職人さんは汗だくで働いていて、キツくて大変な仕事ねー。と世間に思われていそうです。でも、現場は楽しいんです。

垣根組むのが好きな人や、石組み大好き野郎もいますが。私はやっぱり剪定が好きですね。

 

ただし、大好きな仕事の中にもイヤな事は多々あります。仕事だもの。

今日はダメージの大きいものの中でも、造園ならではの生き物に関係したイヤな出来事を独断で紹介します。

 

庭の手入れ時にダメージの大きい生物兵器BEST3

3位 Beeアタック

肉体的ダメージ★★☆☆☆

精神的ダメージ★★☆☆☆

庭木のお手入れ時にお近づきになる生き物にハチがいます。かわいいミツバチやクマバチが近くを飛んでいても対して精神的ダメージはありません。しかし、これがスズメバチとなると話しは別です。

お手入れをする予定の木にスズメバチの巣が見つかると、ハイ作業中断。巣の撤去とハチ退治に一丸となって挑みます。ホームセンターでも売っているハチノックスプレーを巣にふりかけて、ハチの動きが弱くなったところで巣を落とす!!小さい巣なら意外とすんなり行く事も多いです。

ハチノックスプレーがない時に活躍するのが、昭和を生き抜いたおじいちゃん職人達。長い剪定枝にボロタオルを巻きつけて即席たいまつを作り、スズメバチの巣に着火。あー、生活の一部にこういう作業があったんだなー。と思うくらいの神ワザです。

ハチに刺されるとアナフィキラシーショックで入院する方もいますが、事前に発見し適切な処理をすれば刺されない事に加えて、時々おじいちゃん職人に「ハチの子」という質の高いタンパク源を与えてくれるので3位です。

 

2位 チャドクガパウダー

肉体的ダメージ★★★★☆

精神的ダメージ★★★☆☆

ツバキ類の木に春から夏にかけて出現する蛾の幼虫「チャドクガ」。

名前に毒と入っているだけあって、こいつはヤバイ!!

体を覆うフカフカな毛。その毛に触れるとあら大変。赤く腫れて、かゆみが襲ってきます。

このムシのやっかいなところは、死んでも、抜け殻でも、抜け毛でも、その効果がなくならないという地雷効果。

しかも、発生する時は大量(都内)。

一度チャドクガに攻撃された人は、もう見ただけでかゆくなる!まさにパブロフの犬状態。

かゆみは痛みより我慢できないと思う。

 

1位 ネコのプー スプラッシュ

肉体的ダメージ☆☆☆☆☆

精神的ダメージ★★★★★★★★★

これは公共の草むらの草刈り時に仕込まれているトラップです。

草刈りは刈払機という円盤状のカッターを回転させて草を短く刈っていく作業です。

そのカッターの付いた長い棒を左右に振りながら、どんどん進んでいきます。

進むべき草むらは草が生い茂っていて、地面の上に落ちている小さい物は見えない事がよくあります。お菓子の袋や小石など。

その中でも1番ダメージが大きいものが、ネコのフン。

汚い話しですが、これに回転するカッターが勢い触れたらどうなるか。。。

スプラッシュです。

もう何も考えたくありません。

かぐわしい臭いと服の茶色いドット模様。

さらに、ハチやチャドクガの攻撃を受けた時はみんな優しく介抱してくれますが、この時ばかりは違います。誰も寄ってきませんし、「おいおい、帰りの車に乗る時は着替えるんだよな」的な目で見てきます。

まさに孤立無援。みんな敵になります。

大人になってからのウンチは、本当にキツイです。

でも、これ結構な頻度であるんです。

ネコはかわいいんですけど。。

 

そんなこんなで、明日もがんばります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です